Eco Efforts

エコへの取り組み

自動車を修理するときは、まず補修。補修で直せないときは、リサイクル部品を使いましょう。使用済みの自動車は大切な資源であります。

当社は良質で修理費の安いリサイクル部品の販売に取り組むことで、環境負荷を減らし、資源循環型社会の実現に貢献します。

Merit

リサイクル部品を使うメリット

直すほうがエコ

リサイクル部品の仕様により、新品と交換した場合と比べて、排出されるCO2の量が少なくて済み環境への負担を減らすことができます。

交換するバンパーにリサイクル部品を使えばスギの木を2.7本分植えるのと同じ削減効果があります。
※CO2年間吸収量
スギ/1本/14kg/年(環境省/林野庁)

ドア CO2の排出量
新品 136.09kg
リサイクル部品 0.75kg
削減量 135.34kg
バンパー CO2の排出量
新品 37.51kg
リサイクル部品 0.13kg
削減量 37.38kg
エンジン CO2の排出量
新品 457.37kg
リサイクル部品 2.78kg
削減量 454.59kg
ラジエーター CO2の排出量
新品 57.36kg
リサイクル部品 0.15kg
削減量 57.21kg

修理が安い

車の種類や部品によって違いがありますが、大衆車などでは新品部品の半額程度で部品を購入することもできます。

リサイクル部品利用者の9割近い方が満足!
その理由は品質や修理の安さ

品質は保証済み

リサイクル部品とは、使用済み自動車から取り外され、清掃、美化が施されたり、摩耗や劣化した部品を交換してから再度組立てられた、品質が保証された部品の総称で、「グリーン購入法」にも指定されています。

Step.1

適正処理された使用済み自動車から点検・清掃・美化を施された再利用できる部品を取り外します。

Step.2

部品生産工場などで点検・清掃・美化・修理・部品交換などを行います。

Step.3

点検・清掃・美化を施されたリサイクル部品となります。

Customer Voice

ご利用者の声

ラジエーターを交換したときにリサイクル部品を勧められ、初めて存在を知りました。エコに役立つしもっとPRすれば利用すると思います。愛着のある車だったので、買い替えずに済んで助かりました。

小型普通車の右ドアをぶつけてしまいリサイクル部品で修理したことがあります。品質もよく、見た目も変わらず満足しました。修理費が安いだけでなく環境に貢献できたことを知って、機会があれば利用したいと思いました。

私が利用したリサイクル部品は、きちんと点検・整備がされていて、整備工場の方も親切に説明してくれ安心して任せられました。リサイクル部品が広く認識されるようになればいいです。

エコへの取り組み

スタッフブログ
facebook
ツイッター

お問い合わせ ・SNSはこちら

TEL.059-346-9944
お問い合わせフォーム
LINE
BLOG
facebook
twitter

Copyright (c) 株式会社サービスネット. All Rights Reserved.

pagetop